投資

ワイルドカードシステム(WildCardSystem)は怪しい投資詐欺?

こんにちは、ブログ管理人のシンです。

今回紹介するのは
ワイルドカードシステム(WildCardSystem)
という案件になります。

確認したところバイナリーオプションツールとなります。

驚異の平均勝率93.7%」「たった1,000円から月収100万円へ導く
とまたかなり大きな事を謳っていますが、実際のところどうなのでしょうか。

確かに勝率93.7%が本当なのであれば確かに驚きの数字ではあります。

バイナリーオプションは本当に上がるか下がるかという予測するだけの為、正直次の動きを判断するのが難しいです。

そこをAIのロジックでどこまで対応できるのかが重要だと思われます。

はたしてワイルドカードシステム(WildCardSystem)は本当に稼げる案件なのか?

LP(ランディングページ)や口コミ等を確認しながら検証していきます!!

最後にの数で良質な案件か評価させていただきます。

私のおすすめの副業

記事の最後には、
私が長期間実践してきた、
FX自動売買ツールを紹介しています!!

今まで様々な副業を行ってきましたが、
こちらの副業は初心者の方にも取り組みやすく
とてもおススメです!!

興味のある方は、
ぜひご覧ください!!

最後まで見るのがめんどくさい
という方はこちらからどうぞ(笑)↓

[限定募集!]無料自動売買ツールのモニター募集はこちら!

ワイルドカードシステム(WildCardSystem)の特商法(特定商取引法)の表記について

日常生活での取引でも、様々な法律があると思いますが、ネットビジネスとうの副業においても同様であり、特に重要になってくるのが『特定商取引法』です。

特定商取引法(通称特商法)とは、事業者の違法又は悪質な取引や勧誘を防止し、消費者を守るために定められた法律です。

特商法の対象となるものはいくつかありますが、私たちのような副業を始める方は、以下の取引について覚えておいた方が良いです。

特商法の対象となる取引

・通信販売
(例)ネットショッピングやオークションでの商品売買

・連鎖販売取引
(例)ネットワークビジネスやマルチ商法

・業務提供誘引販売取引
(例)在宅ワーク

今後副業を探す中で、上記の様な内容は必ず何処かしらで登場します。

ですので万が一詐欺にあったとしても、上記の様な取引であれば対象になるという事は頭に入れておいて損は無いと思います。

また特商法の記載は法律で義務付けられている為(※無料案件は除く)記載が無ければその時点で法律上問題があるということになります。

その為特商法の記載が有無によって、その案件に信用性があるのかの判断基準となりますので、まず副業の案件を見つけた際は特商法の確認をお勧めします。

そして今回のワイルドカードシステム(WildCardSystem)ですが、きちんと特商法の表記は確認することができました。

まだ確認はできていませんが、本来特商法の表記は法律上有料案件のみですので、仮に無料案件でしたら特商法は法律上問題ありません。

しかし商品の売買を行う上で、販売会社や連絡先がなにもないと、こちらも信用することができないのではないでしょうか。

特商法はビジネスでいう「名刺」と同じ役割ですので必ず確認する事を勧めます。

ここからさらに特商法の中身を見ていきたいと思います。

株式会社ワイルドアイズとは?

まず販売会社についてですが、株式会社ワイルドアイズという会社になります。

確認したところ、2020年11月に法人番号取得していることがわかりました。

しかしどうやら会社ホームページを確認できない為、どの様な事業を行なっているのかは確認する事はできませんでした。

調べた限りでは今回の案件が初提供の為、会社から信用性を判断するのは難しいと思われます。

所在地はバーチャルオフィス

次に会社所在地を調べたところ、
バーチャルオフィスであることが判明しました。

最近この様に案件の所在地を見ていると、バーチャルオフィスを利用している会社が多い様に感じます。

ワイルドカードシステム(WildCardSystem)とは?

・1000円から月収が100万円を作る案件

・驚異の平均勝率は93.7%

・自動学習するAIを用いて進化を続ける51種類ものロジック

改めて説明しますが、
ワイルドカードシステム(WildCardSystem)は
バイナリーオプションのシグナルインジゲーターになります。

もしかするとまず「インジゲーター」が何なのか解説しますと、為替レートのデータを様々な計算で加工して、買い時・売り時の判定に使用するものです。

また通貨ペアは現時点で計17通貨ペアに対応しており、各通貨ペアに合わせて開発した3種類のロジックを搭載しています。

つまり17(通貨ペア)と3(ロジック)で合計51種類のパターンに対応しているということになります。

確かにこれだけのロジックがあれば、初心者方でも対応できるのではないでしょうか。

実績について

またLP(ランディングページ)を確認したところきちんと実績が公開されていました。

・3時間で15戦13勝

・6時間で15戦13勝

・7時間で15戦12勝

・30時間で15戦15勝

確かに公開された実績を見るとかなりの勝率でありますが、連日の実績ではない為、確実に稼げているとは言えません。

もしかすると勝率が高い日にちのみを集めている可能性も考えられます。

販売価格

そしてこちらの案件の販売価格ですが、
税込で19,800円となります。

LP(ランディングページ)を見てみると、1日ではありましたがきちんと実績もロジックを公開されるのを見ると、そこまで高額ではないかなと感じます。

ワイルドカードシステム(WildCardSystem)の口コミ、評判は?

ロジックなどもわかりやすく、これから勉強したい人には良いかもしれません

引用先:はるの副切りブログ

ワイルドカードシステムを実際使用している方の情報は確認できませんでしたが、検証サイトでは上記の意見含め好意的な意見も確認できました。

ワイルドカードシステム(WildCardSystem)は本当に稼げる?それとも詐欺?

気になる点

・特商法の表記あり

・実績は公開されていたが単日のみ

・ロジックについてはわかりやすくこれから勉強したい人によい可能性あり

★★★★★(普通な案件)
(※個人的な意見です)

実績の公開が少し曖昧な部分もありますが、金額もそんなに高額ではない為、金銭に余裕がある方は勉強する上でもありだとは思います。

私も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
僕がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

「副業を始めたい!チャレンジしたい!」と思っていても、
『本業が忙しくて時間がない』
という方が非常に多いです。

これからの時代、会社だけの給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

⇒[限定募集!]毎月5万円を安定して稼ぐ!FX自動売買ツールの参加方法はこちら!!

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加