物販

原隼人 マジナビ中国輸入は怪しい副業?口コミ、評判は?

こんにちは、ブログ管理人のシンです。

今回紹介するのは
マジナビ
という案件になります。

何とこちらの案件、サンテレビでテレビCMをされているほど、今注目を集めている案件の様です。

広告によれば「独立するためのスキルをマジで学ぶ為の大人のためのサービス」と謳っておりますが、本当なのでしょうか。

確かにいきなり脱サラして独立しようとしても、正直何から始めれば良いのかわからない方が多いとは思います。

そもそも普通にサラリーマンとして働いているとその様な方と出会うことなんて殆どありません。

ですので、本当にその辺りをわかりやすく説明してくれているのと、後参加費等がどれくらいなのかで検討するのはアリかもしれません。

はたしてマジナビは本当に稼げる案件なのか?

口コミや評判等を確認しながら検討していきます!!

私のおすすめの副業

記事の最後には、
私が長期間実践してきた、
FX自動売買ツールを紹介しています!!

今まで様々な副業を行ってきましたが、
こちらの副業は初心者の方にも取り組みやすく
とてもおススメです!!

興味のある方は、
ぜひご覧ください!!

最後まで見るのがめんどくさい
という方はこちらからどうぞ(笑)↓

[限定募集!]無料自動売買ツールのモニター募集はこちら!

原隼人 マジナビの特商法(特定商取引法)の表記について

日常生活での取引でも、様々な法律があると思いますが、ネットビジネスとうの副業においても同様であり、特に重要になってくるのが『特定商取引法』です。

特定商取引法(通称特商法)とは、事業者の違法又は悪質な取引や勧誘を防止し、消費者を守るために定められた法律です。

特商法の対象となるものはいくつかありますが、私たちのような副業を始める方は、以下の取引について覚えておいた方が良いです。

特商法の対象となる取引

・通信販売
(例)ネットショッピングやオークションでの商品売買

・連鎖販売取引
(例)ネットワークビジネスやマルチ商法

・業務提供誘引販売取引
(例)在宅ワーク

今後副業を探す中で、上記の様な内容は必ず何処かしらで登場します。

ですので万が一詐欺にあったとしても、上記の様な取引であれば対象になるという事は頭に入れておいて損は無いと思います。

また特商法の記載は法律で義務付けられている為(※無料案件は除く)記載が無ければその時点で法律上問題があるということになります。

その為特商法の記載が有無によって、その案件に信用性があるのかの判断基準となりますので、まず副業の案件を見つけた際は特商法の確認をお勧めします。

特商法の表記あり
※割愛します

そして今回のマジナビですが、特商法の表記は確認する事ができました。

今は無料か有料かは判断する事ができませんが、仮にどちらに転んだとしてもきちんと情報が公開されていると、参加側も安心するのではないでしょうか。

ひとつ気になるとすれば、連絡先の明記を確認する事が出来ませんでした。

もしかするとLINEで問い合わせをするのかもしれませんが、やはり電話番号等の表記がないと、万が一音信不通の可能性もあるため注意が必要です。

原隼人 マジナビとは?

・常にアップロードされるオンラインコンテンツ

・専任講師の充実したサポート

・経験豊富な講師による最大3回オンライン勉強会開催

・年間で1500名の参加者

確認したところ、
どうやらマジナビは原隼人さんの運営する中国輸入の物販コミュニティの様です。

私も以前中国輸入を経験した事がありますが、やはり商品リサーチや商品の仕入れ作業等工程が沢山ある印象があります。

LP(ランディングページ)には「充実したサポート」とありますが、その度合いによって作業効率は間違いなく変わるので注目する点ではないでしょうか。

マジナビならではのポイントとは?

正直サポート体制というのはどの物販スクールでも行なっているので、他のスクールとどう違いがあるのか気になるポイントではあります。

ただ見ている限りは、一般的な物販スクールと変わらない様な気がします。

そこで更に詳しい情報を得るためにLINE登録を行うことに。

するとマジナビ側から、稼ぐための診断テストと動画が送られてきました。

動画では中国物販の魅力やAmazon物販のメリットについて語られていました。

ですので、ある程度の仕組みと気になる点は説明はされていたかと思われます。

ただ私的に気になる商品リサーチの点については全く説明がありませんでした。

物販で何より難しいのが、実際に売れている商品を探す事です。

仮に売れている商品だと既に飽和状態となっている為、誰も狙っていないブルーオーシャンが魅力的だと思われます。

また更に確認していくと、実績として実際に稼いだ売上も公開されていました。

しかしこちらの収入ですが、2019年の5月に稼げた金額の様ですので、新型コロナウイルスも発生した状況で同じ様に稼げるかと言うと厳しいものがあると思われます。

物販ビジネスについての詳細

動画を視聴した後は、WEBセミナーへの参加を案内されます。

セミナーに参加した方の情報では、どうやら中国で有名な物販サイト「タオバオ」で無在庫で仕入れ、その商品をメルカリで販売する仕組みの様です。

そしてそのセミナーの中で最終的に有料コースへと案内があります。

なんでもスタンダードコースとアドバンスコースの2種類があり、

スタンダードコース:42万円

アドバンスコース:84万円

の金額になります。

どうやらアドバンスコースには個別コンサルと返金保証がついているそうですが、コンサルは月1回の様ですので、この内容でこれだけの金額は中々高額だとは思われます。

そもそもタオバオで無在庫で仕入る仕組れメルカリで販売する仕組みなら、恐らくネットで検索したら出てくると思います。

その為無在庫転売ビジネスは飽和状態になっている可能性はかなり高いです。

その状態で他のスクールとどう差別化されているのか、現在の情報量では分かりません。

原隼人 マジナビの口コミ、評判は?

マジナビの口コミ、評判についてですが、実際に稼いでいる方の情報は確認できませんでした。

年間で1,500名が参加しているなら、1人くらい情報会社あっても可笑しくないのですが、これだけ情報がないとそもそもの広告自体が怪しく感じます。

原隼人 マジナビは本当に稼げる?それとも詐欺?

気になる点

・実績が直近ではない

・かなりの高額料金

・連絡先の記載が特商法にない

上記の内容から、詐欺とは言えませんが、稼ぐと判断するには情報量が少な過ぎる様に感じます。
(※あくまで個人の意見です)

また物販を最初始める時は、かなりの資金が必要ですので、その辺りを説明が有れば、またないよつ全またたますたま

日常生活での取引でも、様々な法律があると思いますが、ネットビジネスとうの副業においても同様であり、特に重要になってくるのが『特定商取引法』です。

特定商取引法(通称特商法)とは、事業者の違法又は悪質な取引や勧誘を防止し、消費者を守るために定められた法律です。

特商法の対象となるものはいくつかありますが、私たちのような副業を始める方は、以下の取引について覚えておいた方が良いです。

特商法の対象となる取引

・通信販売
(例)ネットショッピングやオークションでの商品売買

・連鎖販売取引
(例)ネットワークビジネスやマルチ商法

・業務提供誘引販売取引
(例)在宅ワーク

今後副業を探す中で、上記の様な内容は必ず何処かしらで登場します。

ですので万が一詐欺にあったとしても、上記の様な取引であれば対象になるという事は頭に入れておいて損は無いと思います。

また特商法の記載は法律で義務付けられている為(※無料案件は除く)記載が無ければその時点で法律上問題があるということになります。

その為特商法の記載が有無によって、その案件に信用性があるのかの判断基準となりますので、まず副業の案件を見つけた際は特商法の確認をお勧めします。

私も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
僕がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

「副業を始めたい!チャレンジしたい!」と思っていても、
『本業が忙しくて時間がない』
という方が非常に多いです。

これからの時代、会社だけの給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

⇒[限定募集!]毎月5万円を安定して稼ぐ!FX自動売買ツールの参加方法はこちら!!

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加